穂の河 本文へジャンプ

 大阪・北新地と中之島、東京・銀座に店舗を経営しています。これも、「穂の河」をご贔屓していただいているお客様あってのことです。くいだおれの町”大阪”を代表する北新地は、『味』だけでは満足していただけない食の激戦区です。日本料理は『味』のみならず、季節の『旬』、料理を彩る『器』、おもてなしの『お部屋』、癒しの『接客』を全て揃えて成り立つ食文化です。日本料理の伝統にこだわり、新しい感性でお客様のおこころを癒し、満足してお帰りいただき「ありがとう」の一言を「穂の河」のよろこびとしております。

 当社の事業内容  
 和食専門店

 大阪は北新地に
 カウンター・テーブル個室・座敷を備えた「北新地 穂の河」
生まれ変わりつつある街中之島に
 カウンター・テーブル個室の「中之島 穂の河」
 東京になにわの味を「銀座 穂の河」

 ショットバー  オーセンティックバー「BAR HOPE」 


 会社概要  商号  株式会社 穂の河
       
 創業  1998年8月
 従業員数(2015年6月)  40人
 役員  代表取締役社長 内海 隼人
 関連会社  ホノカワ産業株式会社


 代表取締役社長
 内海 隼人
◆お客様に育てられた「穂の河」 
  先人が培ってきた和食文化を継承しつつ、”今”の感性が求める和食を提供できるよう日々努力しております。大阪の北新地でお客様の厳しいご意見を糧とし、ここまで成長させていただきました。
◆「穂の河」が求める人材とは
  穂の河では6年計画の板前修業をしています。ただ、料理を作る料理人を育成するのではありません。お客様を癒し、喜んでお料理を召し上がっていただくための社会人を育てています。あたりまえですが、あいさつ、礼儀作法、素直な気持ちを持って仕事に取り組んでください。そうすれば、おのずと立派な板前になれます。
◆企業としての将来性
  美味しい料理、愉しい酒、心尽くしのもてなしを提供できるお店であればお客様はご贔屓にしてもらえます。今後も良い人材を育て、穂の河の味を継承していくお店が増えていくことを目指し努力しております。
  略歴            北海道生まれ
 1981年 岐阜県飛騨神岡高等学校(旧 船津高等学校) 卒業
 1981年 大阪あべの辻調理師専門学校 入学 
 1983年 大阪あべの辻調理師専門学校 卒業
       大阪 料亭・割烹にて修行 料理長を歴任
 1998年  8月 大阪市北区曽根崎新地(通称 北新地)にて
            『日本料理 穂の河』を開店
 2009年  3月 『BAR HOPE』を開店
 2011年  4月 『中之島 穂の河』を開店
 2015年 11月 東京『銀座 穂の河』を開店
 辻調理師専門学校 講師


 Copyright (C)2015 Honokawa Corporation.All Right Reserved